実りの秋

台風の接近で暑い日が続いていますが、

ようやく青空の広がる日が増えてきました。

お米の収穫もまっただ中。

なごみ野のお米も、明日から新米になります。

9月に入って

雨続きで、木々や苔が生き生きしています。

少し色付いてきた木や実もあります。

なごみ野の紅葉は定年ですと10月末~11月中旬にかけてとなります。

↑昨年11/2の写真です。

夏の夕暮れ時は

あっという間に梅雨明けしましたが、

その後もなかなかすっきりとした青空は少ない安曇野です。

夏らしく、山々はもくもくとした雲に覆われていることが多いです。

日の長いこの時期は、夕焼け空と蜩の声、

夕食と共にのんびりと夕暮れを味わえます。

遠いようで近い?白馬

安曇野も連日暑い日が続いています。

安曇野のシンボル常念岳の残雪はほとんどなくなりました。

白馬方面の山々は残雪の量が違います。

なごみ野から車で1時間ほど。

駐車場から、ゴンドラやロープウェイで山へあがると

気温や景色が別世界に来たようです。

栂池自然園

白馬岩岳マウンテンリゾート

白馬八方尾根

白馬五竜高山植物園

雨の日でも晴れた日でも

今日は久々に青空が広がりましたが、

梅雨らしく雨の日も多い今日この頃。

お天気に関わらず楽しめるのが美術館ですね。

なごみ野から徒歩圏内の、『安曇野ジャンセン美術館』や

安曇野山岳美術館』、穂高駅近くの『碌山美術館』、

車で約15分程、『安曇野ちひろ美術館』などなど、

安曇野近辺には芸術に触れることのできる施設があります。

自然も楽しみつつ美術館巡りはいかがでしょうか。

梅雨入り

不安定なお天気続きの安曇野ですが、

雨降りで木々や苔が生き生きとしています。

雨上がりに虹が出ると気持ちも晴れやかになります。

青々としていた麦の穂も黄金色になりました。

5月最終週は

安曇野もここ数日、日中は暑い日が続いています。

その影響もあってか、玄関前のエゴノキが一気に満開近くなり、

かわいい花がたくさん咲いています。

食事処では、新しくソフトドリンクが仲間入りしました。

ボタニカルシロップ「草譯(くさわけ)」。

カルダモン、バニラ、生姜、コリアンダーシード、レモンの5つの素材で作られた

繊細な香りと味わいが楽しめるノンアルコールドリンクです。

ロックやソーダ割でどうぞ。

Posts navigation

1 2 3 4 5 6 7
Scroll to top