ぽかぽか陽気の安曇野です

お米や野菜がおいしい安曇野では、3月に入って

畑や田んぼの作業が始まり活気あふれています。

わさびの花も咲き始めました。

田んぼに北アルプスが映り込む「水鏡」が見れるまでもう少し。

作業が進んで田んぼに水が入るのが楽しみです。

春近し

3月に入ったのを境に一気に暖かくなり、

ずっと残っていたお庭の雪もほとんどなくなりました。

空の色も、真冬の真っ青の空から少し霞んだ色になってきました。

お料理は春になりました。

本格的な春はまだ少し先ですが、少しずつ近づいています。

気持ちを春に向けて

まだまだ寒い日が続いていますが、

今日は気持ちを少し進めて安曇野の桜のご案内です。

雪をかぶった雄大な北アルプスの山々と桜の競演が楽しめるのが

安曇野の桜の特徴です。

例年、4月の中旬頃が見ごろとなります。

拾ヶ堰じてんしゃひろばの桜と芝桜

光城山の桜

光城山山麓から山頂へ約1時間。

安曇野の町を見下ろしながら、桜の中を歩けます。

早春賦歌碑の桜とわさび畑

あづみ野池田クラフトパーク

↑黒沢川沿いの桜並木

桜の季節には、お花見を楽しめるようになっていることを願います。

小寒過ぎて

いつもだと、雪が降ってもすぐに消えてしまうのですが、

この冬は寒さが厳しいこともあり、

雪が降った後も雪景色が楽しめています。

お正月にお泊りのご家族のつくった雪だるま。

雪がさらさらで丸くならない、と鏡餅風。

解けずに残っています。

お越しのお客様は暖かい服装でお出かけください。

電車でお越しのお客様へ

冬になると雪の心配があることもあり、電車ご利用のお客様が多くなります。

なごみ野の最寄駅はJR大糸線『穂高駅』。

穂高駅で降車の際、Suicaなど電子決済がご利用いただけません。

Suica等で乗車された方は、乗車中車掌さんに清算していただくか、

松本駅にて一度下車していただき、穂高駅までの切符をお買い求めください。

なごみ野の雪はすっかり消えてしまいましたが、

今日から寒波襲来の予報となっています。

電車の方も、お車の方も、どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

冬の安曇野は

冬になると、安曇野の町はお休みされる施設が増えます。

ご予定を立てる際には、各施設、お店等営業されているかぜひご確認を。

そんな中、年中無休で営業されているのが、『大王わさび農場』。

お天気の良い日には、安曇野らしい景色を眺めながら、

のんびりお散歩されるのがおすすめです。

雪の季節到来

今日は、なごみ野のほんの少し上のところで雪が降りました。

安曇野は雪の多い場所ではありませんが、それでも3月くらいまでは、

雪や凍結の日が増えてきます。

車でお越しのお客様は、スタッドレスタイヤの装着をお願い致します。

Posts navigation

1 2 3 4 5 6
Scroll to top